あれ?もう2018年も終わり…?

去年も似たようなエントリをしておりましたが。

今年は本当にあっという間でした、特に初夏あたりから。怒涛。まさに、怒涛。

写真を撮る暇がほとんどなかったです、会社での助っ人撮影以外。助っ人撮影、楽しかったんですけど、この経験を経て、私って仕事でカメラマンやるの向いてないな、って痛感もしました。緊張しやすいこの体質は向いてない……()あと、遠慮してあれこれ言えない。これは「カメラマン」として参加していないからっていうのも自分の心理的にあるかもしれない。いや、取材を受ける方からしたら「カメラマン」なんだけど、私のそもそもの担当はバックオフィス業務でカメラマンではない。なのにいっぱしのカメラマンみたいに…みたいなとこが心のどっかにあった。ちゃんと結果を残さなきゃいけないっていう点においては全く変わりないのに、そこでなんか変な遠慮があって。良いものを撮らねばならないのに、遠慮は致命的。

 

 

そして、実は今年は好きな写真を撮る友人と3人展をやったんだけど、仕事がめちゃくちゃ忙しくて大迷惑かけるだけでひどい参加の仕方になってしまい、すごく不完全燃焼。こんなの嫌だ。お二人にも、来てくださった方にも、会場をお借りしたお店にも。こんなの嫌だ。

いや、ちゃんと出したって、下手には変わりないんだけど(遠い目)なんかねー

あの状況でできる限りのことはしたんだけど、でもなんかこう。

せっかくのアウトプットの機会だったのに。

 

2019年はもっと、インプットアウトプットに注力したい。

仕事だけで終わる毎日はもう嫌だ。

疲れてたけど、数日前に知った素敵建築を頑張って見に行った。

体験、大事。

心動かすの、とっても大事。

 

人間だからさ。

 

 

来年は、意識してそれに努める。

頑張るよ。

お誘いにもフットワーク軽くトライしたい。年甲斐もなく、と言われても。

 

狭山の森礼拝堂/管理休憩棟
NAP建築設計事務所/中村拓志
2014年4月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です